--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/09/30 (Fri) irreligionist?

遅くなりましたが、今週の日曜日に参加した、The Gatheringというキリスト教のmorning serviseのようなイベントについて。

「のような」というのは、教会での日曜礼拝とは趣が異なるものだからです。
イベント参加後に主催者から送られてきたメールを引用すると、the gatheringの趣旨とは

The Gathering exists to impact the collegiate generation with the message of Jesus Christ.That is our vision.It is our heartbeat and it underlies everything we do.Our prayerful desire is that The Gathering could be a church home for you while you are in college.


だそうです。
これだけ読んでもなんじゃこりゃという感じですが、実際私もよくわかりませんでした。
イベントの内容は、最初にみんなでロックバンドの演奏の元にキリスト賛美な歌を歌い、その後一人の学生が前に出て、日常生活の中で自分が神を認識する瞬間について話す、というものでした。


今回、アメリカの一般大学生のキリスト教観を覗いてみたいと思いこの会に参加したのですが、実際参加してみて、私にとってこの会はどこか後ろめたさが残るものでした。

後日、その後ろめたさの原因を追及してみたところ、3つの結論に至りました。

第一に、私はキリスト教徒ではないし、なるつもりも今のところ100%ない。
私の実家は仏教日蓮宗の寺であり、私は自分が仏教徒であるか否かは別として、生まれてこの方、「何か」の時には鬼子母神様にお参りをするよう躾けられてきた。
この会において、「何か」の時にはイエスキリスト様に祈りましょうと言われると、なぜだか家族を裏切ったような気持ちになる。

第二に、私は「宗教」とは何かがよくわからない。
短い人生経験をフル活用して考えるに、「宗教」が説いているような数々の「真理」とは個人が人生を送る中で経験を踏んで習得するべきものである。それらの「真理」は多種多様であって、どこかからどこかまでを1つの「宗教」という枠で一括りにすることは、どこか無理があるのではないか。
人は弱いもので、他人との一体感を得るために「宗教」のような共同体が必要だというのなら、そこでの「神様」とは需要の元に作られたものであって、私が知っているような「宗教」は、自身の「神様」は(教義としてどのように説明されているにせよ)唯一絶対であるかのように説くけれど、人が作ったものが唯一絶対なんてことはないと思う。

第三に、上記2つのような事情を抱えながら、イエスキリストをたたえる歌を口にしたり、祈ったりすることは、キリスト教を信仰している方々と、まだ見つかっていない私の中の「神様」に失礼だと思う。


だがしかし、それではどうすれば私はキリスト教を知ることができるのだろうか。
たくさんのものを見聞きし、実感した上で、自分の中の知識としていきたいと思っているのですが、「宗教」を理解する方法は、信仰以外にないのでしょうか。
そうであるとすれば、他宗教間の相互理解は一向に進まないだろうし、宗教を基にした争いは絶え間なく続くでしょう。
そうであるとは信じたくないです。

みなさんにとって「宗教」とは何ですか?

スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(2) |


2005/09/25 (Sun) green apple sour martini

今日は土曜日。
昨日は金曜日で、タイ料理を食した後、sour martiniとchardonnay(オーストラリア産のペンギン何とか)で乾杯して、key lime pieをつまみに語り、ライムアイスを食べながら歩いて帰って床に伏した。
今日は早起きしてイラク戦争反対のデモを見学に行くつもりだったのだけれど、ベットの中で葛藤しながら二度寝した。
昼前に起きて、納豆と梅干のパスタを作り、キッチンにいた韓国人のフロアメイトが作ったトッポギというお餅の唐辛子煮のおこぼれに預かった。
その後、昼夜逆転で間接照明好きで体感温度が明らかに違う私のためにブランケットをくれた、心根のいい同居人を起こさないように、震えながら支度をして、国際関係学科棟の中にあるカフェでskim milkのcafe latteとice lemon cakeを片手にパソコンをいじる。
図書館に移動して、宿題のリーディングを進め、5時半に切り上げて、留学生とそのほかの学生の交流を目的とした食事会に参加。
ジャンクな中華を頂く。
プールが空いていたら泳ごうと思い、ジムに向かうが5時で閉館済み。
ぶよぶよ(ぷよぷよじゃなくて)の体にむしゃくしゃしたので、最寄り駅までCD-Rを買いがてらジョギングルックで走ることを決意。
十代の男の子が聴くようなpunk rockをがんがんに鳴らして、程よく汗が出てきた頃電気店に到着。
CD-Rを見つけた後、DVDを物色。長いこと見たかった“Eternal Sunshine Of The Spotless Mind”を購入。
小走りで帰ってきて、週1回の洗濯をする傍ら、早速DVDを鑑賞。
映画そのものに感動したというより、自分のことをいろいろ思い出して、めそめそする。
もちろん映画もすごく好きになった。
ぜひもう一度観たいです。
小腹が空いたので、ずいぶん前に食堂から持ち帰った林檎を洗って、まるかじりした。
切ろうかと思ったのだけれど、何かかじりたかったから。
勇ましくやってやるぞという決意をこめて。
帰ってきたルームメイトとデジカメの程よい大きさについて語る。

そして今、my-tunesで私物化した音楽達をデジタルオーディオプレーヤーで聴けるようにする為、一旦CD-Rに落とそうとしたのだけれど、できず。
どなたか、m-peg4という形式の音楽ファイルをデジタルオーディオプレーヤーで聴けるようにする方法がわかる方がいらっしゃいましたら、ご教授願いたいです。
おそらくこれからmass mediaの倫理に関する本を読むか、フランス語の作文を書いて眠るでしょう。
明日は(こそ?)早起きして、少しだけジョギングして、知り合ったばかりのエチオピア人の女の子が誘ってくれた、聖書購読をしたり歌を歌ったりするイベントに参加したい。
よくある勧誘なんじゃないかと少しだけおびえながら。
その後、同じお米主食圏である韓国から来た彼女と一緒に格安の炊飯器を買いに行く。
明日もきっと宿題で夜更かしするだろう。
月曜日は朝一で授業だから、遅れちゃいけないと思いながら、教室まで徒歩5分のキャンパスライフを逆手にとって、ぎりぎりまで寝ているだろうな。
こんな風に私の1週間は始まって終わっていく。
たまに落ち込む出来事や、逆に浮かれる出来事がありながらも。

DSCF0056.jpg

かじった林檎

Daily | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/20 (Tue) Shake hands with a President!

Today, the former president Jimmy Carter came to my university, AU, to have a conversation with students and faculties.

Fortunatelly, we, the group of int'l students, who studied here for a year or semester, was invited to the reception, which was hold in advance to the conversation.

When he showed up the room, I was kind of excited and nervous, coz he might be the most famous person that I had ever met! Moreover, I weared weired T-shirt, which was applied to our group to represent "international feature" of AU. I definitely say, we quite standed out at that time, coz everybody but us weared formal dress or suites.

Anyway, we were intoduced to the president as int'l students in the program, which just started this year, and shook hands with him one by one. One of us even took picture of him while he shook hands with president! I'm envy of him...

When it came to my turn, the prsident ased me my home country, and I answered "Japan". That's it. I shook hands with him, and the prsident and we took a picture together.

In the conversation, he insisted the importance to offer the equal voting rights to the people in US, and the need that US became the country, which realized "peace" not "war". He might talk about other things, but I am ashamed to say that these are what I could listen to...

I've got a zest to study here, Washington DC, and felt the need to study more and read more to understand what is going on around me right now! I can hear the sound of breeze, which changing political situation made, at this place, heating the mind of students, who study international affairs or politics!

日本語のページなのでつたない英語で失礼。
この興奮を表すのにこちらの方が適切な気がして!

Daily | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/12 (Mon) The Cheeeeeesecake Factory

今日は友達の誕生日。
メトロで一駅行ったところにあるCheesecake Factoryでディナーを頂いてきました。
ちょっとしたサプライズパーティーのつもりだったのですが、彼女にはばれていたかな?
ホストはなかなか難しいものです。
牛肉のパイ包みだと思って頼んだら大量の牛肉がマッシュポテトと共に出てくるなど、多少のハプニングはありましたが、料理は上場、場の雰囲気も悪くはなくて、楽しかったです。
チーズケーキもおいしかった!のだけど、最後にはパンツがノーと言っていました。
メインディッシュは食べきれないので包んでもらったけれど、実を言うと食べ残したチーズケーキに未練たっぷりです。
日本のcheesecake factoryってケーキ屋さんだったような・・・。


20050912132149.jpg

Lemon and Raseberry Cheescake


20050912134528.jpg

みなさん


明日(今日?)は朝一の授業で小テストがあります。
日本と中国の主要都市を答えるもので、あんま勉強しなくても平気だろうと高をくくっていますが、どうなることやら。

どうでもいいけど、日本語のノンネイティブに「アマイモノハベツバラ」って言っていただいたら、何かがおかしかった。

Daily | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/12 (Mon) National Zoo

Smithonian Natinal Zoological Parkに行ってきました。
いい年して女の子3人動物園です。
動物と人間との距離が、日本の動物園より近かった気がします。
そのせいか、日本より動物が大きく感じました。
折に阻まれていたのは像くらいであとは基本軽い柵で覆われている程度。
鳥類館なんて、普通に手に届く距離にいたし!
日本でも北海道にありましたよね、こんな動物園
日本人らしく写真をパチパチ撮ったのでご紹介。




もぐついているキリン




もぐついているプレーリーキャット




偵察?




ゾウさん




脱出?




こちらを見ようとしないパンダ
つい最近パンダに男の赤ちゃんが生まれたらしく、長打の列が。


とても広い園内を4時間近くも歩き回って疲れましたが、動物を見て心和みました。
それに、家族連れやカップルが多かったので、赤ちゃんを見てまたも心和みました。

ベビーカー利用者と同じくらい車椅子利用者が多かったのは、バリアフリーどうこうというよりも、社会的な風潮の方が大きいのかなと感じました。

帰りにメキシカンレストランでマルゲリータ片手に、「微妙な三角関係」と「ミミョハン サムガク クァンゲ」について語り(なんと発音一緒!韓国語と日本語は共通点多い?)、酔い覚ましに夜道を歩いて、なんだか素敵な一日でした。




Daily | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。