--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/02 (Sat) RATATAT!!!

8月に入り、エジンバラもめっきりフェスティバルらしくなってきました。
クリスマス時期とはまた一味違って、町全体がお祭り騒ぎです。
みんなつかの間の夏の到来を、音楽や演劇やお酒やなんやかんやで五感を満足させて、楽しんでいるように見えます。
帰国前の最後の時期にこんな贅沢が経験できるなんて最高にありがたい幸せだと思います。

さて昨日はご近所のクラブで友人の数年来のお気に入りのバンドRATATATがEdge Festival(8月一杯町中で開催されるエジンバラ版軽音楽祭)のヘッドライナーとして来ていたので、飛び入りで観にいってきました。
ライブ自体は1時間ちょっとと短いものでしたが、時間がたつのを忘れるほど、十分に楽しめるステージでした。
会場自体が小さいこともあり、本当に手の届く距離で、耳の鼓膜や三半規管が震えるのを実感できるほど、体中で音楽を楽しむことができたし、何よりRATATAT自体が、予想外に素敵なバンドでした。
RATATATはボーカルのない、DJとギターあとは打楽器から構成されるバンドなのですが、ボーカルがなくてもこんなに人を飲み込んで波を作り出すような音が出せるのねと、感動しました。
曲調としては、電子音楽とロックが融合してかつ耳に覚えやすい感じです。
そしてちょっとおたくな感じ。音楽にのめりこんでいる10代の男の子とかが好きそう。
お客さんの中にも会場の中央で飛び跳ねる元気な男の子達が見受けられました。
私もこういう音楽はあまり聴くほうではないけど、割と万人受けするバンドだと思うので、ロックな電子音楽でぴんと来た人はぜひ試しに聴いて見てください☆

RATATAT myspace

去年のフジロックにも参加したみたいです。

と興奮のままに書き綴ってみました。
ご拝読多謝。

スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。