--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/02/06 (Tue) Today, the colour line is....

今日は吉祥寺で素敵な友人達とちょっと(かなり?)遅めの新年会ディナーを楽しんできました。
帰りに閉店間際のレコード店で、最近出会って気になっていたアーティストのアルバムを購入。


Asian Dub FoundationのCommunity Musicというアルバムです。
Community-Music_Lo.jpg


ロンドン在住のアジア系住民からなるバンドで、民族音楽とダンスミュージックを足して2で割ったものに社会的メッセージ性の強い歌詞をのせて、楽しく楽しく聞かせてくれます。

帰宅して早速アルバムを聞いていたら、がつんと胸を打つ歌詞を発見。

"Today, the colour line/ is the power line/ is the poverty line."
「こんにち、肌の色の境界は/権力の境界であり/貧困の境界である。」

当たり前のように指摘され続けていることではありますが、当たり前のように歌われるとどきっとする言葉でもあります。

彼らはこの後、同歌の中で世界銀行やIMF、知的財産権をけちょんけちょんにし、果ては「不法移民はいない。違法政府があるだけだ。」とのたまっているので、私は彼らの意見に全面賛成というわけではありませんが、

この言葉、留学先でも卒論のリサーチをしていても日々の生活の端々でもひしひしと実感する現状をぴしっと言い表していると思います。

話が飛びますが、私はたぶん彼らのいう「第三世界」に飛び込んでいって直接その境界を取り払うようなことはできないと思いますが、社会に出て行く上で、間接的にでもそういう人為的に作られた悲劇を減らすことに関われたら素敵だと思います。

そういう意味で、やりたいことやってお金も稼いでるこの人たちは、すごい。

もっとポジティブで明るい曲もあるので興味の沸いた方はぜひ一聴を♪

スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(4) |


<<あーーーーーー | TOP | びりーっと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

かなりたのしかったね~☆
また是非ごはんたべにいこ~☆
私たち、おばあさんになっても一緒にご飯を食べれる仲でいられそう☆
あのCDそういうのだったんだ~☆すごいね、人権とか貧困とか考え出すと抜けられなくて、苦しくなるけど、自分の思いを外にだして影響を与え続けられるひとってすごいなと思うよ。しかし、就職活動って、ほんとその逆をまい進している気がするのよね。その辺が心苦しいところ。今日harunaが夢にでてきて
なぜかパイロットの最終試験を受けるといっていたよ笑。正夢かもしれないから受けてみては?なんちゃって笑

2007/02/11 10:12 | tomatolover [ 編集 ]


 

よしかの夢に出られるなんて光栄です♪
調子に乗ってJALエントリーしてみました◎
もちろん事務系だけどね(笑

2007/02/18 14:00 | haruna [ 編集 ]


 

あら、パイロットじゃないのかー、残念、笑。Jal私もEntryしよーっと笑。

2007/02/18 22:54 | tomatolover [ 編集 ]


 

わーい一緒に面接受けましょ♪笑

2007/02/21 01:45 | haruna [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/100-2e59fc85

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。