--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/07/17 (Sun) "Six Feet Under"

は、米HBOチャンネル製作のテレビドラマです。

sixfeet.jpg


日本でもこの7月からSuper Channel(ケーブルテレビ、スカパーにて視聴可。)にて放送が始まりました。

かく言う私も、最近深夜に寝付かれず、リモコンでチャンネルを転がしていたときに偶然目に留まり、独特の雰囲気にひきつけられて、最後まで見てしまいました。

後日チャンネル表をチェックしたところ、どうやらこのドラマ只者ではない模様。というのも、あのアカデミー賞受賞映画「アメリカンビューティー」の脚本家Alan Ballが企画・製作総指揮・脚本・監督をつとめ、米国では既に2大TV賞であるエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞しているらしいのです。

まあ、そんなに賞の名前ばかり列挙しても仕方がないのですが、私は個人的に、「アメリカンビューティー」好きだったので、なんだか掘り出し物を掘り当てたような感じでうれしかったです。

さてストーリーはといいますと、ロス郊外で葬儀屋を営む家庭崩壊気味の一家を舞台に、社会問題や家族関係を描くヒューマンドラマ。
どうも簡潔に説明することができないので、興味を持った方はぜひ見てみることをお勧めします!!

ドラマを通して流れている空気は「アメリカンビューティー」に似ています。
冒頭で父親が死んでしまったり、末の妹が死体の足をボーイフレンドのロッカーに忍ばせたり、母親は不倫していたり・・・と一見すると暗いドラマのようですが、暗いだけに終わらない何かがあります。
私個人的には、暗めの道具を使って人生のすばらしさのようなものを描いているような気がします。

面白いです。おすすめ。


スポンサーサイト

Favorites | trackback(0) | comment(0) |


<<Internship@mofa | TOP | He accused meとtown-meeting@mofa>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/18-a387a823

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。