--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/09/12 (Mon) National Zoo

Smithonian Natinal Zoological Parkに行ってきました。
いい年して女の子3人動物園です。
動物と人間との距離が、日本の動物園より近かった気がします。
そのせいか、日本より動物が大きく感じました。
折に阻まれていたのは像くらいであとは基本軽い柵で覆われている程度。
鳥類館なんて、普通に手に届く距離にいたし!
日本でも北海道にありましたよね、こんな動物園
日本人らしく写真をパチパチ撮ったのでご紹介。




もぐついているキリン




もぐついているプレーリーキャット




偵察?




ゾウさん




脱出?




こちらを見ようとしないパンダ
つい最近パンダに男の赤ちゃんが生まれたらしく、長打の列が。


とても広い園内を4時間近くも歩き回って疲れましたが、動物を見て心和みました。
それに、家族連れやカップルが多かったので、赤ちゃんを見てまたも心和みました。

ベビーカー利用者と同じくらい車椅子利用者が多かったのは、バリアフリーどうこうというよりも、社会的な風潮の方が大きいのかなと感じました。

帰りにメキシカンレストランでマルゲリータ片手に、「微妙な三角関係」と「ミミョハン サムガク クァンゲ」について語り(なんと発音一緒!韓国語と日本語は共通点多い?)、酔い覚ましに夜道を歩いて、なんだか素敵な一日でした。




スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(0) |


<<The Cheeeeeesecake Factory | TOP | 引っ越し>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/24-de350abe

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。