--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/18 (Fri) 悔しい

突然ですが、私8時30分からの授業をとっています。
はっきり言って眠いです。
授業としては人生最早なんじゃなかろうか。
China, Japan, and U.S.(アルファベット順)という、中国とアメリカ、日本とアメリカ、日本と中国の三カ国関係を分析するって言う授業なんですが・・・まあ、GEにもなるだけあって内容はちょろいんです。
中国と日本の現代史のおさらいをしながら、参加国の政治、経済、軍事問題に触れていく、という感じなんですが・・・
私このクラスで、確実に日本人の品格を下げています。
1億6千万人の日本人の方々に申し訳がなくて情けなくて涙が出ちゃいます。
中間前は中国についてやっていたのですが、そこで日中戦争の講和条約を聞かれて、わからず、答えられなかった。
日本人の恥!
今日は今日で、太平洋戦争期の日本に関する生徒のプレゼンテーションがあって、それに対していつものごとく日本人3人が何も発言しなかったので、プレゼンをした生徒が「このクラスの日本人は自分の国に関するプレゼンテーションなのに何も発言しないけど、意見はどうなの?」みたいに聞いてきたのです。
もう一人の子が、「ちょっと時間がほしい・・・」みたいに答えたので、ここで発言しなかったら、また日本人は何も考えてないとか思われるんじゃ・・・それだけは嫌!
と思って、「正直言って、このクラスで展開された議論にはとても驚かされたものがありました。私は日本の核兵器保有の是非について各国のバランスという観点で捕らえたことがなかったので・・・」みたいなことを言いました。
でもでも、「驚きました・・・ほげー」ってほんと馬鹿の骨頂じゃんね。
もっと建設的で理論に基づいた意見がいえないものか。

この驚いたというのは本当で、日本は核兵器を保有した方が軍事的なバランスからいっていいということを前提に議論が進んでいて、目からうろこだった。
誰も、核兵器はなくした方がいいものだから、日本は持たないほうが良い、みたいな意見は持っていないご様子。
まあ、観点が違うといわれればそれまでですが、アメリカの人って本質的に戦争はいけないとか、他の国を武力で侵害したらいけない、とか核兵器は削減するべきであると言った感覚を持っていないんじゃなかろうかという疑問が頭を掠めた。
ちなみに私の通っている大学はリベラルな校風で有名・・・なはず。
またそれを授業で言わないでこんなところで言っている私も私です。
恥さらしめが。

他の授業で、仏教の根底にある考えを聞かれたときも、四苦八苦で輪廻転生を説明した挙句、答えはEnlightmentでしかも最終的にドイツ人の生徒が答えてたし、あのクラスの5人の日本人はどこ行ったー!
曲がりなりにも仏教寺の娘ですなんて口が裂けても言えなかった。

これだから、「日本人はなんでそんなシャイなの?」とか素朴な質問されちゃうんだよ。
そのときは「表現方法の違い・・・」とかなんとかお茶を濁しておいたけど、後日そのなぞを解明すべく、いろいろな日本人に聞いて周りました。
結果・・「日本には『恥』の文化があるからだ」という結論に。
それはつまり、「意見を言って恥をかくくらいだったら、黙ったままで自分をきれいに保っておこう」という考えにつながるらしい。

しかしだ。
意見を言って恥をかくより、言わないで何も考えていない人思われるほうがよっぽど恥なんじゃなかろうか。
文化の違いとか言葉のハンデとか関係ない。
全部言い訳だ。
同じ地球上に暮らしている人間だ、伝えようと思って伝えられないことはないはず。
知識がないなりに知ってることは全部言おう。
とりあえず、China, Japan・・・では1授業1発言を徹底。

と、ここまで書いたら同じ授業を取っている日本人の子が部屋に来た。
その子も同じ憤りを感じていて、メールで先生に自分の意見を伝えるとのこと。
一緒に意見を整理してみた。

1.核は保有しない方がいい
2.アメリカ軍に頼らずとも、他のアジア諸国と協力関係を築くことによって中国の脅威も減るのでは
3.中国が丸腰の日本に軍事力を行使してくる可能性は、経済的なつながり、国際社会での立場等のソフトパワー面で考えるときわめて低い

などなど。

もう、日本人は何も考えてないとか言わせない。
腐っても国際関係学、もしくは政治学もしくは国際法専攻。
ということで、自分に渇。

スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(3) |


<<capitolとモダンアートと鼻血 | TOP | Just to help them out>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

初カキコです☆

ふと思ったんだけどそのクラスメイトの発言は20世紀前半に国際関係(特に安全保障)理論の主流だった"balance of power"論に近いんじゃないかな?(みんな気づいてるか…)
この理論を使ってる人がいると聞いてちょっとびっくりしたので言ってみてしまった…。

今日はダンスパートナーになってくれてありがとう☆またジャイブ一緒に踊ろう(笑)

2005/11/18 13:54 | sanae [ 編集 ]


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2005/11/18 18:53 | [ 編集 ]


 

「驚きました・・・ほげー」…ってはたはるの表現とは思えずぷっと吹き出してしまいました(笑)

すごいね~そっちの大学の話を聞くとどんどん自分のことをクソ大学生と思えてしまいます…( ̄△ ̄;)日本語の通じる環境でさえこんなに消極的だなんて…きぃ(>_<)でも私の学部は比較的意欲のある学生がおおいです。

がんばれ日本代表!!


ちなみに、日本が核兵器を持ったら、なんか国が終わる気がする!だって、今でさえ日本古来のなんていうか、おくゆかしさ?人情味?が廃れかけているのに、アメリカみたいに核兵器!軍事力行使行使!!なんて風潮になったら「あ~、国がその気なら、」的な空気になって、すぐにアメリカみたいな国になっちゃうと思う!アメリカ批判ではないけど!

でも、例えば凶悪犯罪なんかと並んで、天皇家のお散歩ニュースが流れたり、お地蔵様にいたずらがされていて神主さんが悲痛な面持ちでインタビューに答え、それをみているキャスターと視聴者の私が「なんでそんなことをするんだろう…」って本気で胸を痛めたり。この雰囲気はまだ、日本にある!

日本は確かにどんどん文化が腐ってきてる気はするよ。最近のニュースやなんかを見てると。日本は平和っていう神話も崩壊し始めてると思う。でも、まだ、なくなってない雰囲気もあるって思う!まだまだ、日本、がんばれる!


……って、なんか趣旨ちがくね?(笑)

2005/11/22 01:12 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/38-669da570

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。