--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/22 (Tue) capitolとモダンアートと鼻血

土曜日にcapitol(日本でいう国会議事堂)に行って来ました。
ただで中を見学できるということで、そのツアーに参加。
入場券をとった時点で2時間以上待ち時間があったので、その間にNational Gallery of Artの東棟Modern Artセクションを観てきました。
ちなみにこれもただ。
Capitolの前に広がる美術館街はほぼ全てただのようです。
さすがお国の威信をかけているだけあって、太っ腹。
現代美術館も有名どころがたくさんありました。
キュービズム前のピカソ作品(男の肖像?みたいなやつや、フランシスベーコンなどなど。
あと、アメリカ人マックスウェーバー(誰?)もいました。
美術作品全般とんと疎い私ですら、世界史に登場する名前がちらほらあって楽しめました。
お腹が空いたので美術館の地下でブランチをとりました。
価格設定高めだけど、そこそこおいしかったです。
まあ見学料ということで許します。
友達がチョコケーキを頼んでいて食べられないというので、はんぶんこしたんですが・・・これもめっちゃおいしかった!
ビターチョコレートがふんだんに使われていてあんまり甘くないんです。
まさにチョコ!といった感じの大人の味。
美味かった。
友達残してたけどね。
TDR(AUのカフェテリア)でもどこでもいっつもピザとかポテトとかアイスとかケーキとか太りそうなものを大量に取ってそして大半を残す彼女。
その心は?といつも思う。
そのかいあってかとてもスタイルがよろしい。
並んで写真撮ると普通にへこみます。
ジャイブもサルサも抜群に決まってたし。
バレエやってたと言うのも納得。
はあ、うらやましいなスラブ系。
生まれ変わるならスラブ系だな。
話がだいぶ横道にそれましたが・・・そんなこんなでいよいよcapitol見学へ。
まあ、普通。
土曜なので、下院も上院も見れず。
ただ、昔議会が開かれていて、今は各州の著名人の彫刻がぐるっと周囲を囲んでいるホールの、ある地点に行くと、遠くで内緒話をしている人の声が聞こえる、と言うのには感動しました。
John Adamsだか誰だかの指定席だったと言うその場所は、ドーム型の天井が作り出した偶然の産物?巧妙に仕掛けられた盗聴システム?
百何十年か前にそこで猛者たちがアメリカを「作って」いたと思うと胸が高鳴りました。
あとは、The Rotundaという俗に言う「ドーム」の部分。
ちょっとフィレンツェのドォーモのドームの天井画を彷彿とさせるような・・・てかまねっこ??
一緒に行ったチェコ人の彼はまたしても「きれいだねーヨーロッパの真似だけど。」って言ってました。
そのあと、チェコ産の天井飾りを見たときも、「きれいだね。」って言ったら「当然、チェコのですから。」って。
みなさん愛国心強いなぁ。
私もそれくらい日本を愛せるようになりたいもんです。
そのあと、ポップコーン(S)とダイエットコーラを飲みながらハリポタ観て、帰って卓球してエアーホッケーして語りつくして明け方寝ました。
こんなに遊んだことってないかも。
でまあ結論としては翌日鼻血が出たんですね。
何年ぶりだろうか・・・。
どばーっとでました。びっくりした。
長くなりそうなのでとりあえずこの辺で。
サンクスギビングはボストンでホームステイしてきます:-)

スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(0) |


<<妹からいずみちゃん、SS、Yuri、marico、vennyへ | TOP | 悔しい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/39-830cf508

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。