--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/02/11 (Sat) 今!

学校に戻ってくる途中のバスの中で、バタートン(発音あってるかな?)先生に出会いました。
今学期6単位(2科目)の授業を取っている法学の教授です。

「あ!」と思って見たら、ウインクした!

S. Huntingtonの言葉を借りるなら、西欧文明圏で育った人って何でこんなにウィンクが上手いんだろう。
日本人とか中国人とか韓国人の50過ぎの男性でウィンクを華麗にこなせる人はめったにいない気がする。
かといって、ラテンアメリカやイスラム、ヒンドゥー系の人(勝手なイメージ)だと、こってりしすぎだし、ロシア人男性がウィンクしてるのはなんか想像できない。
アフリカの人はニッコリスマイルが似合いそう。

まあHuntingtonもこんなところで勝手に理論を捻じ曲げて欲しくないとは思いますが、今日は思わぬところでも彼に出会いました。
今日はインターン先で、インタビューテープの書き起しをお手伝いさせてもらったのですが、その内容が「デンマーク大使館襲撃事件に見る今後のヨーロッパや中東におけるイスラム(勝手に命名)」というもので、そこでintervieweeの彼が、「デンマーク大使館襲撃事件は文明の衝突の一角である。しかし、文明の衝突が今後の国際関係の主要な要因となるであろうとするHuntingtonの説は間違いである。」という説を展開していたのです。

ハーバード卒で中東関係の専門家だという彼は、イスラム教のヒエラルキーfatawa(この辺少しなぞです。誰かfatawaとは何かわかる方いますか?)まで持ち出してきて、あーだこーだと説明していましたが、最終的には、時間が解決するでしょう、ということで落ち着いていました。
そんなんでいいのか、とちょっと思ってしまった。
マスコミ報道の常であるtoday's news will be yesterdays news tomorrowというのが、この問題の解決にも適用されるんですと。
ちょいと楽観主義過ぎないか、という感じですが、明日は明日の風が吹く、という言葉を連想させるようで、この言葉なかなか好きです。

局長の話によると、彼の若い頃は(彼が何歳なのかは謎だが)、ベトナム戦争末期で反米感情が強まっており、その反動でベトナム語を習う人が急増し、英語はメジャーじゃなかったとか。
そんな話聞いたことないけど、真偽のほどはいかに。

そんなこんなで、バタートン教授にちょっとドキッとしてしまった1日でした。

あ、ジョージタウンのmate loungeという日本食を出すバーは内装が赤を基調としていて、お洒落で、店員さんが素敵で、よかったです。
また行きたい。

スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(3) |


<<おばあちゃん | TOP | Who needs Florida?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

大使館襲撃したら死刑!
風刺画書いたら、死刑!
Bushさんにしてもらいなさい、せっかくワシントンにいるんだし。そうすれば、おのずと、悪はこの世から消えるでしょう(嘘

2006/02/11 19:53 | Jun [ 編集 ]


 

>Jun
そんなあんたむちゃくちゃな。
なっちゃんがあなたとほぼ入れ違いで着陸するよ~。
空港で会ったりして☆

2006/02/12 02:01 | haruna [ 編集 ]


 

HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!

2006/02/17 03:39 | サガミ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/60-3738da14

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。