--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/27 (Mon) 孤独 -loneliness or solitude?-*

*卒論ゼミの教訓を生かすために副題をつけてみました。
なんか気持ち悪いドラマの題名みたいになってしまったけどあしからず。

ゼミのアウトライン発表も過ぎ行き、今日はおばあちゃんのお見舞いに有明に行ってきました。
帰りに何気なく地元の本屋をぶらついていたら、大崎善生さんの小説、『孤独か、それに等しいもの』が目に飛び込んできました。
日本語の題名の下に英語で"solitude, or something like that"とあって、孤独=lonelinessだと思っていた私は、あれあれと思い、今辞書を引いてみると・・・

solitude=孤独(ほかの人がいないことによる寂しさだけでなくその自由さを歓迎する意味も表すことができる)


英辞郎on the web参照

なるほど確かにlonelinessはネガティブな意味合いが強いけど、ポジティブな孤独なのね。

まあ、お台場の観覧車やレインボーブリッジの夜景が振りまくキラキラに一人で孤独を感じ、帰りにお茶のお師匠(定年定職済み男性)と寄ったアイスクリームパーラーのクリスマスメドレーBGMに、この世の不条理を感じた後では屁理屈にしかみえませんが。

でもでも少しだけ、この本に興味がわきました。
(たぶん読まないけど)

ちなみにジーニアス英和辞典によると、

カナダ的文脈では、the solitude=(英系と仏系の)両民族のせめぎ合い



という意味もあるそうです。
奥が深いのね~。

兎にも角にも秋休みに入りました。
近所の怪しげだった「コリアンパブ・サラン」がどんどん大衆化して、「韓国風居酒屋・あい」と改名し、果ては表に写真付のフードメニューを張り出したり、持ち帰り用のキムチ1キロを売り出すようになった背景が気になって仕方がない今日この頃です。
あ、昨日のゼミ打ち上げ時に指導教授から聞いたところによると、キムチをつけるのは非常に手間がかかるらしい。
キムチの"もと″は非常に邪道らしい。
これが昨日のゼミ発表の一番の収穫・・・とならないように、もう少し読書の秋を実践したいと思います。
スポンサーサイト

Daily | trackback(0) | comment(5) |


<<こぶたはなこさん | TOP | Halloweenと蝙蝠>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

the solitudeのカナダ的文脈はGoogleカナダでも見つかりませんでした(涙)
でも確かに、両民族はせめぎあってます。カナダのフランス語圏では、自国(もはや独立国ケベック 笑)の文化を守るため、英語の看板や掲示物を制限、守らないとつかまります。観光地ならまあ英語が通じますが、それ以外だと、ぜんぜんです。しかもそのフランス語でさえ、なまりがひどくてフランス人には字幕か通訳が必要になるそうです。

2006/11/27 11:47 | 両民族はせめぎ合ってます [ 編集 ]


 

ほほう。
勉強になりました!!

2006/11/27 20:41 | ミカミ [ 編集 ]


 

そうそう、白菜を一枚一枚広げてすり込まなきゃね。笑
ポジティブな孤独って新しいね!

2006/11/28 00:09 | Kay [ 編集 ]


 

はくさい!!
何か次にイベントがあるときにはキムチを持参したいな笑。

2006/12/02 01:35 | yoshika [ 編集 ]


 

みなさん、コメントありがとうー。
返信サボっててごめんなさい。

>ふゆきくん
確かにケベックはせめぎあっているらしいね。
Jürgen Habermasさんの著書「他者の受容」にもそのせめぎあいが民主国家における多文化の受容可能性という観点で語られていて、面白そうだったよ。
けど、難しくて言っていることがよくわからなかった><
興味があればぜひ☆
あ、カナダのフランス語は私的には東北弁みたいに逆におしゃれだと思うんだけど、実際滞在した身としてはどうですか??

>あっこ
ふふふ、ほとんど辞典情報です
今度ほんとに遊んでください☆

>Kay
うん、キムチつけるの興味わいてきたから今度つけたら持ってくね~
あ、でも臭くなるか

>Yoshika
かなりsurpriseな感じで素敵かと思われます
まあ私たちの愛はあのカードでたっぷり伝わったかと思いますが・・・
香港ガールが時間があればタイ料理でも行きましょうよ
下北に♪

2006/12/26 02:46 | haruna [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://latraviata.blog4.fc2.com/tb.php/95-c11ef2dd

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。